即日融資のカードローン

何事にもいい所と悪い所があります。
カードローンについても同じことが言えます。即日融資であればなおさらです。
なぜなら、ネットの広告では、すぐに借りれます!等と借り入れを促す広告がたくさんあり、ついつい借りてしまいます。
例えばカードローンを組み過ぎたOLなどが、返済のために風俗産業でアルバイトする等という愚行もあるのです。

男の場合はそんな工学バイトがありませんから、さらに借金を重ねたり・・・そういう多重債務に陥る事になります。

ですから、下記に、人としての原則、いわゆる原理原則を書きました。
この基礎的なことがしっかりしていないと、いくらお金をかりても幸せになる事はありませんし、多重債務になる確率は増えます。

■カードローンのデメリット(危険性)

  1. 自分の許容範囲を超えて借りてしまう
  2. 返してもまた借りてしまう
  3. 借金すればいいじゃん、即日融資ならすぐ借りれるし、等とカン違いしてしまう

■カードローンのメリット(利便性)

  1. 急な出費に即日対応してくれる
  2. いざというときの保険になる

■基本的な考え方(自己啓発的なこと)
人間は満足できない生き物です。
日本という平和な国に生まれても、文句を言う馬鹿な人間が証拠です。
こんな豊かな国はないのに、自由がないとかお金がないとか食べ物がまずいとか、あり得ないわがままが普通になっています。

そんなわがままの究極の形が、借金ではないでしょうか?
バッグや、いい車なんて必要ありません。
後進国から見れば、コンビニの300円の紙袋と中古のカローラでも十分にお金もちなのです。
紛争もなく、治安も良いこの国で、これ以上わがままになってはいけません。

カードローンの即日融資を利用する時は、自分がわがままになっていないか?を、よく考えましょう。

幸福とは不幸がない状態である・・・この言葉をよく覚えておいてください。
何か満たされない事があっても、融資を受けてなにか、ブランド物や旅行に行ってもその不満が消えることはありません。

そのあたりをよく考えて、カードローンを利用する事をお勧めします。

cardloan

世の中お金だけじゃないけども・・・カードローンでの即日融資を利用する人が多いです

「お金だけじゃないんだよ~」という宝くじのCMがありましたが、世の中お金だけではないことはわかっていても、お金がなければ生活をやっていけません。
そんなにたくさんのお金がなくても、欲しいものが欲しいと思った時に買えるくらいのお金があれば、十分生活に満足することはできます。
ですが、欲しいものができた時に限って、お金がピンチということはよくあることです。
今月は大丈夫と思った時に限って、同僚のご両親に御不孝があったり、急に婚約した友人がいたりと、すぐにご香典やご祝儀を持って行かないと、義理を欠いてしまうことになることだってあります。
お金がピンチという時に、すぐに役立ってくれるのが消費者金融などの金融業者です。
お金を貸してくれるだけでなく、その日のうちに貸してくれるという金融業者はいくつもあります。
最近は、大手の金融業者であれば、その日のうちに借りられるのが普通という感じで広告をしてくらいです。
お金がピンチの時に、その日のうちにお金を借りることができたら大助かりですが、本当にその日のうちに借りることができるのでしょうか?
金融業者によっても違うと思いますが、消費者金融は即日融資してもらうことができました。
銀行系や信販系に申込んでその日のうちに融資してもらった経験はないのですが、消費者金融での経験に照らし合わせれば、やはり同じようにその日のうちに借りることができるのではないかと思います。
最近は、ほとんどの金融業者がネット上から融資の受付を行っていますが、申込みフォームに入力して送信すると、ほんの数分で審査の結果はメールで届きます。
身分証明書は、ネットでアップロードすればいいだけなので、すぐに届けることができます。
収入証明は、借りる金額が一定額以上でなければ不要です。
困るのが在籍確認ですが、私が申込んだのが平日だったこともあり、それもスムーズにクリアすることができました。
これが、金曜日の午後や土日、祝日だと、かなり様子が違うかもしれません。
その時は、午前中といってもお昼前ぐらいに申込みをして、すぐに審査の結果が届き、電話での本人確認があり、店舗でならすぐに融資できますと言われて店舗に行き、そこでまたいろいろ聞かれてからお金を借りることができました。
お昼ご飯を食べたり、用事を済ませるなどしたため、借りることができたのは午後6時頃でしたが、自分でスピーディーに行動すれば、もっと早く融資してもらうことができただろうと思います。
初めての申込みだったので、金融業者のほうでも悩む要素があまりなかったのだと思います。
もし、他社からの借入があったり、おまとめローンの申込みなどなら、もっと審査が慎重に行われることで、カードローンに関しては、即日融資ができるかどうかは微妙かもしれません。
金融業者も損はしたくはないでしょうから、審査の状況が厳しい人の申込みでは、審査の時間もかかるでしょう。
それぞれの方の状況によって違うと思いますが、少なくとも借金がなく普通に仕事をしている方なら、カードローンでの即日融資をしてもらうのは難しいことではないと思います。

連帯保証人になるのであれば、最低限、その人間の実家の住所と親、親戚にあって事情を説明するくらいしておかなければなりません、そういうことを拒否するような人間は保証をするに値しません。基本的にはなってはいけません。画像は連帯保証人の記載がある借入申込書。

追記

カードローンはメリットとデメリットを知ってから、借りましょう
一番、良くない借り方は他人のために借りる事であるという事も覚えておきましょう。